WordPressの性能を計測してみた お名前.com SD-11 編

WordPress を使用するサーバーを選定するのに、GTmetrix と PageSpeed Insights で性能を計測したのでそのメモ。

今回の記事は、お名前.com のレンタルサーバー SD-11 編です。

計測するコンテンツは、WordPressをインストールした素の状態のトップページです。

色々調べると、Stinger5、Simplicity が SEOに強いと言われている無料テーマのようなので、計測対象はこの2つとしました。

お名前.com のレンタルサーバー SD-11

お名前.com のレンタルサーバーは、性能/安定性ともにそれほど悪くないらしい。
(安定性に欠ける暗黒時代もあったようですが、現状は安定しているとのこと)




料金は1年契約で 980円(税抜)/月 です。

計測日:2015/4/10
サーバー管理パネルの高速化設定:なし (SD-11には設定項目なし)
WordPress:4.1.1、プラグインは全て無効
WordPressテーマ①:Stinger5 ver20141227
WordPressテーマ②:Simplicity 1.6.0
計測対象:WordPressをインストールした素の状態のトップページ

計測結果サマリ

今までWordPressを運用したことはなかったので知りませんでしたが、テーマによって測定結果が全然違うものになるんですね。

Simplicity は Stinger5 に比べて PageSpeedの評価は低いけど、レスポンスタイムが良いようです。

GTmetrix

Stinger5 Simplicity
PageSpeed 83% B 48% F
YSlow 73% C 75% C
time 2.64s 1.74s
最初のレスポンス 589ms 680ms

PageSpeed Insights

Stinger5 Simplicity
モバイル 65 61
パソコン 81 74

取得結果

Stinger5

SD11-Stinger5-GTmetrix

SD11-Stinger5-PageSpeed

Simplicity

SD11-Simplicity-GTmetrix

SD11-Simplicity-PageSpeed



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする