Windows7の時刻同期

Windows7で時刻同期の仕組みが一部変更になったようです。
ちょっと躓いたので、メモとして記録します。

Windows7ではWindows Timeサービスは
トリガー起動サービスから間接的に起動されるようになったようです。
(デフォルトでは1週間に1度、スケジュール起動されるようです)
<https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2385818/ja>

従来のようにWindows Timeサービスを自動起動させるには、以下のように設定します。
—-
コマンドプロンプトを管理者として、以下のコマンドを実行する
> sc triggerinfo w32time delete
→ 「ChangeServiceConfig2 SUCCESS」とメッセージが出ればOK
> sc config w32time start= auto
→ 「ChangeServiceConfig SUCCESS」とメッセージが出ればOK
> sc qc w32time
→ 「START_TYPE : 2 AUTO_START」となっていればOK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする