wpX の性能向上測定(2) 増強後

wpX のハードウェア増強(SSDのストライピング化等)が実施されました。。
この性能向上施策の後の性能を記録しておきます。(データ取得日 2015/7/27)

  • mod_PageSpeed、キャッシュなしで 24% の高速化
  • mod_PageSpeed、キャッシュありで 43% の高速化

と、かなり高速化されました。

で、とうとうでました、1秒台。
mod_PageSpeed、キャッシュありの状態で、1.6秒です。
他のレンタルサーバーでは高速化のためにキャッシュプラグインを導入したりと、苦労している方が多く居らっしゃいますが、設定だけでこれだけ高速化できるのは、とてもありがたいです。
WORDPRESSしか使用しないのであれば、wpX の優位性は、他のレンタルサーバに比べて、かなり向上したのではないでしょうか。

なお、計測に使用したGTMETRIXは国外のサイトのため本記事の計測結果はネットワーク遅延を含む値ですが、そのため、国内からアクセスした際の速度より遅い結果となります。(参考までに、Google Chromeで計測した値は 680msでした。)
体感速度としては、一瞬という言葉がピッタリなほど、高速化されましたね。
XSERVER社にはとても感謝です。

性能向上前のパフォーマンス (キャッシュとmodPageSpeed: OFF)

測定条件

測定サイト: 本サイトのトップページ(記事一覧)
wpXのキャッシュ: OFF
wpXのmod_PageSpeed: OFF

測定結果

Page load time: 2.9s
最初のHTML取得時間: 0.865ms
20150727-1

性能向上前のパフォーマンス (キャッシュとmodPageSpeed: ON)

測定条件

測定サイト: 本サイトのトップページ(記事一覧)
wpXのキャッシュ: ON
wpXのmod_PageSpeed: ON
mod_PageSpeed設定

測定結果

Page load time: 1.6s
最初のHTML取得時間: 655ms

20150727-2