WPXレンタルサーバーの サーバーキャッシュ と mod_pagespeed の効果を測定してみた。 なしなし編

WPXレンタルサーバーの サーバーキャッシュ と mod_pagespeed の効果を測定してみました。
備忘録として記録しておきます。

ありあり編はこちら
https://miscblog.estable.jp/post-129/

なしなし編

測定環境

測定URL:https://miscblog.estable.jp/
WordPressテーマ:Simplicity
導入済みプラグイン:
・Akismet
・All In One SEO Pack
・BackWPup
・Better Delete Revision
・Broken Link Checker
・Crayon Syntax Highlighter
・Jetpack by WordPress.com
・PS Auto Sitemap
・TinyMCE Advanced
・TinyMCE Clear
・WP Hyper Response
・WP Multibyte Patch
サーバー管理パネル設定:
・サーバーキャッシュ:無効
・mod_pagespeed:無効

測定結果サマリ

WPXレンタルサーバーで、サーバーキャッシュ:無効、mod_pagespeed:無効にした状態で評価や速度を計測しました。

プラグインもそれなりに入れているので、かなり遅くなるかと思いましたが、PageSpeed、YSlow ともにグレード C であり、 はなかなか検討している印象でが、最初のレスポンスが 842ms とちょっと頂けない印象があります。

それでも、実際の画面表示や操作感の反応は良い感じで、WordPress専用 を謳うだけのことはあるかな~と思いました。

GTmetrix

項目 スコア
PageSpeed 74% C
YSlow 71% C
Page load time 3.97s
最初のレスポンス 842ms

PageSpeed Insights

項目 スコア
モバイル 55
パソコン 65

測定結果詳細

なしなし-GTmetrix-PageSpeed

なしなし-GTmetrix-YSlow

なしなし-GTmetrix-Timeline

なしなし-PageSpeed-モバイル

なしなし-PageSpeed-パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする